知らないと無理だ


矛先がソーシャルゲーム業界に向かっているのか否かの見極めは難しいですが,とにかく行政がどのような意図があるのか横やりを入れました。

近時の日本では,消費者保護的な観点から,特定の業界に矛先を向けることをよくするのですが,どの場合も,私自身はそのサービスを受けたことがないので,いまいち実感がわからないところがあり,そのようなあり方の当否が十分に考えられないという悩みがあります。

コンプガチャってどういうものなのでしょうかね。

電池がなくなるのが嫌で,ソーシャルゲームを一切しないので,まるで分りません。

 

貸金業に矛先が向いた時も,金を借りたことがないので,いまいち実感を持ってとらえられなかったことがあります。17条書面についても実務で使っているものをはそれまで見たことがなかったくらいです。

リーガルマインドを持ちつつ,その手のゲームにも相当精通してやりこんでいる方でないと,法的観点からの当否は言えないのではないかと思うのですが,どうでしょうか。

About Arakawa

サラリーマン経験のある弁護士兼社会保険労務士 このサイトでは、ビジネス関連の法律ニュースをもとにして私見をお送りするブログです。 ●筆者紹介 埼玉県立川越高校卒 東京大学法学部卒 東京大学大学院法学政治学研究科修士課程修了(法学修士) 専攻・国際私法、国際取引法、会社法 某企業で法務担当というよりむしろ労務担当 東大ロースクール修了 新司法試験合格 弁護士登録 現在,弁護士兼社会保険労務士です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)