オリンパスのウッドフォード元社長,同社が提案している役員候補を批判 現役員の一部が執行役員として会社に残ることについても批判


オリンパスのウッドフォード元社長が本日開かれるオリンパスの臨時株主総会に出席するために来日していますが,会社提案の役員候補について強く批判をしています。

まず,銀行出身の会長候補について,忠誠心が出身行にあるとしており,社長候補については執行役員についても大企業を経験したことがないと批判しています。

このほか,現在の役員のうち二人が執行役員になって,会社にz何流する予定であることについても批判をしています。

オリンパスの株主総会はこのように発言によるやり取りは活発であることが予想されますが,結論について波乱含みということはなさそうな感じがします。

About Arakawa

サラリーマン経験のある弁護士兼社会保険労務士 このサイトでは、ビジネス関連の法律ニュースをもとにして私見をお送りするブログです。 ●筆者紹介 埼玉県立川越高校卒 東京大学法学部卒 東京大学大学院法学政治学研究科修士課程修了(法学修士) 専攻・国際私法、国際取引法、会社法 某企業で法務担当というよりむしろ労務担当 東大ロースクール修了 新司法試験合格 弁護士登録 現在,弁護士兼社会保険労務士です。