企業体質を感じる


この日もいろいろあってあっという間に終わってしまいました。こんな感じではどんどん時間が経ってしまい,大変なことになりそうです。すでになっていますが。

 

例年のことですが,ここのところ,新入生や新社会人のためか,朝の電車が混んでいて少しばかり困ります。

私はかなりオフピーク通勤なのですが,その時間帯が混んでいるのです。あれでは遅刻してしまうのでは。

 

さて,日経の有力コンテンツである私の履歴書ですが,あれって会社の広報課とかがチェックしないんですかね。少なくとも私の出身会社では,検閲といっていいくらい綿密に見ていたそうなのですが,先月の私の履歴書を読んだところ,その会社に深刻な不安感を持ってしまいました。

経営者が私の履歴書をかけるということは,少なくとも一流企業である証左なのだと思うので,いよいよ仲間入りかという構えだったと思うのですが,ちゃんとした会社ならば持っている何かが欠落しているような感じを受けました。

やはり企業体質というのは厳然と存在し,ほぼ変わらないものなのでしょう。

About Arakawa

サラリーマン経験のある弁護士兼社会保険労務士 このサイトでは、ビジネス関連の法律ニュースをもとにして私見をお送りするブログです。 ●筆者紹介 埼玉県立川越高校卒 東京大学法学部卒 東京大学大学院法学政治学研究科修士課程修了(法学修士) 専攻・国際私法、国際取引法、会社法 某企業で法務担当というよりむしろ労務担当 東大ロースクール修了 新司法試験合格 弁護士登録 現在,弁護士兼社会保険労務士です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)