民主党,企業統治強化に関する中間提言で社外取締役の積極的活用を提言 義務付けは言及せず


民主党の政策調査会がまとめた企業統治強化に関する中間提言で,社外取締役の義務付けについての表現を見送ったことが明らかになりました。

有価証券報告書提出会社に義務づけるなどのいろいろな提案が飛び交っていたこともありましたが,結局は見送りということになった模様です。一方で,社会取締役の積極的活用を提言しているとのことです。

これが現状で増えてきている監査役設置会社で社外取締役を増やすという動きと平仄を合わせたものなのかはわかりませんが,このような動きは今後も強まって行きそうです。

しかし,おそらく社外取締役だけ増やせばガバナンスがよくなるということは言えないだろうと思いますので,色々な意味で意義が微妙なものであると思われます。

About Arakawa

サラリーマン経験のある弁護士兼社会保険労務士 このサイトでは、ビジネス関連の法律ニュースをもとにして私見をお送りするブログです。 ●筆者紹介 埼玉県立川越高校卒 東京大学法学部卒 東京大学大学院法学政治学研究科修士課程修了(法学修士) 専攻・国際私法、国際取引法、会社法 某企業で法務担当というよりむしろ労務担当 東大ロースクール修了 新司法試験合格 弁護士登録 現在,弁護士兼社会保険労務士です。