東京商工リサーチ,コンプライアンス違反が影響した倒産が2011年度に前年度比で1.6倍になったと発表


東京商工リサーチが発表しているデータをまとめた記事で,コンプライアンス違反が一因となった企業倒産が,20011年度には153件で,前年度比で1.6倍に急増したと発表しました。

記事詳細 | データを読む | 最新記事 | 東京商工リサーチ

ここでいうコンプライアンス違反とは,業法違反なども含む広義の法令違反および各種不正行為を包括した概念であり,何らかの違法行為をした企業とでもいえばよさそうです。

20011年度中の有名なコンプライアンス違反の倒産例として,SFコーポレーションや丸大証券が挙げられています。

しかし,SFコーポレーションの倒産は,経緯を見る限り,苦しくなった理由そのものは過払が違法となったことですし,貸金業違反があったのは確かですが,それは一部の要因といった感じです。

2011年は震災の影響もあったわけで,これらの要因も含めて考えると,コンプライアンスに違反したことが倒産につながる傾向がどの程度強まっているのかは厳密にはよくわからないというのが正直なところではないかと思います。

About Arakawa

サラリーマン経験のある弁護士兼社会保険労務士 このサイトでは、ビジネス関連の法律ニュースをもとにして私見をお送りするブログです。 ●筆者紹介 埼玉県立川越高校卒 東京大学法学部卒 東京大学大学院法学政治学研究科修士課程修了(法学修士) 専攻・国際私法、国際取引法、会社法 某企業で法務担当というよりむしろ労務担当 東大ロースクール修了 新司法試験合格 弁護士登録 現在,弁護士兼社会保険労務士です。