暴風雨にも負けず


熱はようやく下がり,咳が出たりはまだしていましたが,今日から仕事に戻りました。

案の定,色々と溜まってしまっており,それだけではなく新しいことも次々発生ということで,大変あわただしい一日を過ごしました。

折から,暴風雨が襲ってきていましたが,それに配慮して帰宅できるわけもなく,普通に遅くまで仕事をしていました。

遅くなったため,かえって交通の混乱は解消しており,早く帰った人が多かったこともあり,快適な通勤になってしまいました。

 

異常気象時の鉄道の対応というのは,少し前からパラダイム転換がされており,それまではぎりぎりまで運行を続けるという考えをしていたのを,運転見合わせが予想されるならあらかじめ停めてしまうか減便をしてしまうという対処になりました。

途中で立ち往生しては大変だということなのですが,今日のような日を見ていると,これらの扱いの変更は,それなりの効果を上げていると思います。

問題は震災対応のような場合ですが,こればかりは規模が大きすぎて,昨年の教訓があってもどうにもならないのか,それともあれよりはましにやることができるのか,どちらなのでしょうか。

もっとも,真価が問われる事態が来てほしくないというのは一番の偽らざる気持ちですが・・・。

About Arakawa

サラリーマン経験のある弁護士兼社会保険労務士 このサイトでは、ビジネス関連の法律ニュースをもとにして私見をお送りするブログです。 ●筆者紹介 埼玉県立川越高校卒 東京大学法学部卒 東京大学大学院法学政治学研究科修士課程修了(法学修士) 専攻・国際私法、国際取引法、会社法 某企業で法務担当というよりむしろ労務担当 東大ロースクール修了 新司法試験合格 弁護士登録 現在,弁護士兼社会保険労務士です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)