教訓


今日になっても,のどがガラガラで,完治とは言い難いので,重要な予定は入っていなかったことから,お休みしました。

それにしても,こんなに風邪で長引いたのは久しぶりのような気がします。それだけ消耗していたのか,体力的に無理が利かなくなってきているのか,後者の方が大きなファクターのように思うところです。

 

東大時代の同期など同世代からくるメールでは,終わりの挨拶の部分に,「お互い無理の利かない年代になってきたので気をつけましょう」なんてことばかりが書いてあります。

まあ,金融業界で猛烈に働かれている方とかばかりなので,派手に体を壊されたこともあるのかもしれませんが,私はそこまで無理をしていないと自分では思っているのですが。

それとも年間100回ほど徹夜勤務をしていたのが,じわじわと体をむしばんできているということでしょうか。今やれと言われても無理そうな気がしますし,本当によくあんなことできたなと今は思います。

とにかく睡眠はきちんととって,健康管理は最低限なんとかできるように,努力しようと思います。これが今回の最大の教訓でした。

About Arakawa

サラリーマン経験のある弁護士兼社会保険労務士 このサイトでは、ビジネス関連の法律ニュースをもとにして私見をお送りするブログです。 ●筆者紹介 埼玉県立川越高校卒 東京大学法学部卒 東京大学大学院法学政治学研究科修士課程修了(法学修士) 専攻・国際私法、国際取引法、会社法 某企業で法務担当というよりむしろ労務担当 東大ロースクール修了 新司法試験合格 弁護士登録 現在,弁護士兼社会保険労務士です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)