リーマンの関連会社が,投資詐欺事件をめぐり,使用者であった丸紅を訴えていた訴訟の控訴審が控訴棄却され,丸紅が勝訴


JAPAN LAW EXPRESS: 東京地裁,丸紅の元社員がリーマン・ブラザーズの関連会社に事業への投資を装った詐欺を行ったことから,リーマンの関連会社が丸紅に使用者責任の追及をした訴訟で請求を棄却およびJAPAN LAW EXPRESS: 使用者責任否定の裁判例の補充で取り上げましたが,リーマンが丸紅の嘱託社員から投資話を持ち掛けられ,詐欺であったという事件で,丸紅に対する使用者責任に追及などの構成で損害賠償請求訴訟が提起されていることをお伝えしました。

使用者責任というと,無過失責任化しているということがありますが,第一審では,本件の事実に照らすと,あまりにおかしい話であったことが重視され,「事業の執行につき」が否定された模様(別の被害者からの同じ事件の請求ではこのような構成であったことが確認されていますが,リーマンルートでは裁判例が公開されていません)で,請求が棄却されていました。

この判決に対して,控訴があったのですが,控訴棄却となり,上告期限も経過したため,丸紅勝訴の結論が確定したことが明らかになりました。

訴訟の第二審判決に関するお知らせ

訴訟の第二審判決の確定に関するお知らせ

使用者責任に関する事例判断として,重要な意義がある事件ということになるかと思われます。

にほんブログ村 経営ブログ 法務・知財へ

About Arakawa

サラリーマン経験のある弁護士兼社会保険労務士 このサイトでは、ビジネス関連の法律ニュースをもとにして私見をお送りするブログです。 ●筆者紹介 埼玉県立川越高校卒 東京大学法学部卒 東京大学大学院法学政治学研究科修士課程修了(法学修士) 専攻・国際私法、国際取引法、会社法 某企業で法務担当というよりむしろ労務担当 東大ロースクール修了 新司法試験合格 弁護士登録 現在,弁護士兼社会保険労務士です。