貧すれば鈍するなのか


今日は一転して寒くなりましたので,うちの犬たちは玄関に入って丸くなっていました。

これで暖かくなるとまた一気に花粉が飛びそうな予感がします。

あと要注意なのが,雨の降った後の晴天の日ですかね。

 

さて,最近,貧すれば鈍するということを地で行くようなものを目にしており,いい年してそんなことでいいのか嘆かわしい目で見ています。

まあ,はっきり言うと,困窮してということよりも,当人の問題のような気がしていますが。

困窮していなくても,遅かれ早かれ同じことになっただろうなと思います。要するに,「生きる力」みたいなものが致命的に欠落しており,社会で生きていくうえで危険をかぎ分けて自分で回避する能力が致命的に欠落しているのですが,それだけにとどまらず,人間としての成熟さも欠いているために対人関係も十分でなく,誰も手を差し伸べようとしてくれないという状況なのです。

これって何の問題なのでしょうか。教育の問題ですかね。

さすがに違うだろうと思うのです。学校で教わるようなことではないだろうと・・・。

About Arakawa

サラリーマン経験のある弁護士兼社会保険労務士 このサイトでは、ビジネス関連の法律ニュースをもとにして私見をお送りするブログです。 ●筆者紹介 埼玉県立川越高校卒 東京大学法学部卒 東京大学大学院法学政治学研究科修士課程修了(法学修士) 専攻・国際私法、国際取引法、会社法 某企業で法務担当というよりむしろ労務担当 東大ロースクール修了 新司法試験合格 弁護士登録 現在,弁護士兼社会保険労務士です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)