体を動かす効用


今日も日曜の日課となったショッピングモールまで6キロほど歩いてきました。

昨日の方が暖かかったので,今日にしたのは失敗のような気もしましたが,歩いているうちにあたたかくなったので,結果的には問題ありませんでした。

 

この週末は色々と考えることがあり,あまりすっきりしないでもやもやした気分でいたのですが,歩いただけでも体を動かしたら,何だかすっきりしました。

交感神経の活性化など生物学的に根拠があるのだと思いますが,経験則的によく言われていることを自分で確かめてみたような気分です。

 

先日,内閣官房副長官を長く務められた古川貞二郎氏の講演を拝聴する機会があったのですが,その中で阪神大震災の際の政府対応についての内容がありました。

阪神の際は,がれき処理は,国が行って,震災からほどなくして処理は完了したとのお話でした。

地元の方には異論がある可能性もありますが,少なくとも現在の政府対応とは大きく違うことは事実でしょう。

スピードもさることながら,政府が率先したという点は現在と全く異なります。

がれき処理は一義的には自治体の仕事であるという建前を崩しておらず,政治家がたまに,国の責任でとか言っていますが,金を出すとかそういう話であり,それで国が雨後しているかのようなアリバイ作りをしているのが関の山のようです。

自治体では,能力的に対応が難しいから問題なのであり,消極的権限争いをしている場合ではないのに,そういう過去のあり方すら,まったく参考にしないようです。

やっているように口ばかりは達者ですが,実際には自治体に押し付けて恐ろしく何もしていないのがこの一年間の政府の対応だったような気がします。阪神の時からそれほど立っているわけではないのにこの劣化ぶりはどういうことなのでしょうか。

About Arakawa

サラリーマン経験のある弁護士兼社会保険労務士 このサイトでは、ビジネス関連の法律ニュースをもとにして私見をお送りするブログです。 ●筆者紹介 埼玉県立川越高校卒 東京大学法学部卒 東京大学大学院法学政治学研究科修士課程修了(法学修士) 専攻・国際私法、国際取引法、会社法 某企業で法務担当というよりむしろ労務担当 東大ロースクール修了 新司法試験合格 弁護士登録 現在,弁護士兼社会保険労務士です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)