オリンパス,取締役および監査役の候補を発表


オリンパスが設置していた指名委員会(委員会設置会社のそれではありません)が,新経営陣となる取締役候補および監査役候補を選定して,同社から公表されました。

オリンパスのプレスリリース

取締役候補は,11名のうち生え抜きは3名だけであり,8名は実質的に社外取締役のような人選となっています。

日経ではアメリカ型のコーポレートガバナンスを目指すものと評していますが,同社はあくまで監査役設置会社であり,委員会設置会社ではありません。取締役及び取締役会は経営をするのであり,実質的に社外取締役だらけになって大丈夫なのかはいささか気になるところです。

しかし,そこは社外の人材でも,元経営者などをそろえていますので,大丈夫だという考えなのでしょう。もっとも,本当にその通りになるかは予断を許さない感じがあります。

とにかく,監査役設置会社でありながら,社外出身者の取締役だらけという日本企業では極めて珍しい体制がスタートしようとしています。いろいろな意味で注目するべきことになりそうです。

にほんブログ村 経営ブログ 法務・知財へ

About Arakawa

サラリーマン経験のある弁護士兼社会保険労務士 このサイトでは、ビジネス関連の法律ニュースをもとにして私見をお送りするブログです。 ●筆者紹介 埼玉県立川越高校卒 東京大学法学部卒 東京大学大学院法学政治学研究科修士課程修了(法学修士) 専攻・国際私法、国際取引法、会社法 某企業で法務担当というよりむしろ労務担当 東大ロースクール修了 新司法試験合格 弁護士登録 現在,弁護士兼社会保険労務士です。