ヨンキュウが予定している第三者に対する自己株式の割り当てに対して,同社創業家出身者を含む株主8名が差止めの仮処分を申立て


JASDAQ上場の水産商社のヨンキュウが,自己株式の第三者割当を予定していますが,これに対して同社株主が差止めの仮処分を申し立てたことが報道で明らかになりました。

日経だけで報道されたので,引用はなしです。

 

報道によると,差止めの仮処分を申し立てた株主は8名で,ヨンキュウの創業家の出身者で,社長の兄も含まれる模様です。

申立ての理由など詳細が不明ですので,憶測にすぎませんが,ヨンキュウの創業家は袂を分かっているようですので,同族会社間の経営をめぐる争いというよりも,一族の間での利害対立ということのようです。

 

なお,会社法的知識の確認ですが,会社法では,新株発行でも自己株式の処分でも募集株式として一元化されています。したがって,本件の手続きの根拠も,新株発行のそれと同じであることになります。

にほんブログ村 経営ブログ 法務・知財へ

About Arakawa

サラリーマン経験のある弁護士兼社会保険労務士 このサイトでは、ビジネス関連の法律ニュースをもとにして私見をお送りするブログです。 ●筆者紹介 埼玉県立川越高校卒 東京大学法学部卒 東京大学大学院法学政治学研究科修士課程修了(法学修士) 専攻・国際私法、国際取引法、会社法 某企業で法務担当というよりむしろ労務担当 東大ロースクール修了 新司法試験合格 弁護士登録 現在,弁護士兼社会保険労務士です。