厚生労働省の「職場のいじめ・嫌がらせ問題に関する円卓会議ワーキング・グループ」,パワハラの類型を整理して公表


パワハラという語はすっかり定着しましたが,言葉の意味がいささか不明確なきらいがありましたので,厚生労働省のワーキング・グループが整理をして公表しました。

職場のいじめ・嫌がらせ問題に関する円卓会議ワーキング・グループ報告について|報道発表資料|厚生労働省

パワハラの類型を整理した部分を抜き出しますと,以下のようになっています。

①暴行・傷害(身体的な攻撃)
②脅迫・名誉毀損・侮辱・ひどい暴言(精神的な攻撃)
③隔離・仲間外し・無視(人間関係からの切り離し)
④業務上明らかに不要なことや遂行不可能なことの強制、仕事の妨害(過大な要求)
⑤業務上の合理性なく、能力や経験とかけ離れた程度の低い仕事を命じることや仕事を与えないこと(過小な要求)
⑥私的なことに過度に立ち入ること(個の侵害)

 

いささか抽象的すぎてよくわからない感じがしますが,これらは収集した実際の事例を抽象化したものであり,それらの具体的事例は参考資料集の中に記載されています。

職場のいじめ・嫌がらせ問題に関する円卓会議ワーキング・グループ報告 参考資料集(PDF:KB)

この資料集の事例によって,パワハラについての具体的認識を持つことができるので,実務上の参考になりそうです。

にほんブログ村 経営ブログ 法務・知財へ

About Arakawa

サラリーマン経験のある弁護士兼社会保険労務士 このサイトでは、ビジネス関連の法律ニュースをもとにして私見をお送りするブログです。 ●筆者紹介 埼玉県立川越高校卒 東京大学法学部卒 東京大学大学院法学政治学研究科修士課程修了(法学修士) 専攻・国際私法、国際取引法、会社法 某企業で法務担当というよりむしろ労務担当 東大ロースクール修了 新司法試験合格 弁護士登録 現在,弁護士兼社会保険労務士です。