期待はずれかも


今日から2月になってしまったので,ちょっと時期遅れの話題ですが,1月の私の履歴書は,イギリスのブレア元首相でした。

結果から言うと,何だか期待はずれの感想を持ちました。

何だか,後継者となるブラウン前首相を悪者にするだけで,実際にそうなのかもしれませんが,何だか責任回避をしているかのような印象を感じたのです。

ブレア氏は,新しいイギリスを目指そうとしていたことは,遠く日本にも聞こえてきたように気がするのですが,イラク戦争に付き合ったりしていたせいか,あまりうまくいかないで終わってしまったように思っていました。

私の履歴書を読んでみて,その認識がなんとなくあっていたのかなという感じを受けました。

政治家の私の履歴書は,自己弁護と責任回避,自慢話で構成されることが多いので,どうしても面白くなくなる傾向があります。

今回のブレア氏のも,この例にもれなかったのかもなあと思うのです。

About Arakawa

サラリーマン経験のある弁護士兼社会保険労務士 このサイトでは、ビジネス関連の法律ニュースをもとにして私見をお送りするブログです。 ●筆者紹介 埼玉県立川越高校卒 東京大学法学部卒 東京大学大学院法学政治学研究科修士課程修了(法学修士) 専攻・国際私法、国際取引法、会社法 某企業で法務担当というよりむしろ労務担当 東大ロースクール修了 新司法試験合格 弁護士登録 現在,弁護士兼社会保険労務士です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)