オリンパス,社外取締役を過半数とする検討を開始


オリンパスが,社外取締役を取締役会の過半数とする方向で検討に入ったと報道されました。

日経でしか報道されてないようでして,そのために引用はなしです。

 

委員会等設置会社ではなく監査役会設置会社である会社で取締役の過半数を社外取締役にすることは極めて珍しいことといえるでしょう。

 

むしろ,業務執行に支障がでないのか,気になるところです。

このような事態に陥った原因が原因ですので,ここで考えられている社外取締役は,独立役員に相当するような独立性の高いものになるのでしょうが,そのような取締役が過半数になったら,委員会設置会社のような執行役がいないと,業務執行が混乱してしまうのではないかと考えられるところです。

まだ,検討の走りだし部分ですので,今後さらに検討が重ねられていくと色々と変わっていくか,社外取締役が過半数でも業務執行できる取締役会ができることになるとされるのか,色々と展開があると思われます。

にほんブログ村 経営ブログ 法務・知財へ

About Arakawa

サラリーマン経験のある弁護士兼社会保険労務士 このサイトでは、ビジネス関連の法律ニュースをもとにして私見をお送りするブログです。 ●筆者紹介 埼玉県立川越高校卒 東京大学法学部卒 東京大学大学院法学政治学研究科修士課程修了(法学修士) 専攻・国際私法、国際取引法、会社法 某企業で法務担当というよりむしろ労務担当 東大ロースクール修了 新司法試験合格 弁護士登録 現在,弁護士兼社会保険労務士です。