ユニ・チャーム,節電対策でおこなったサマータイムが残業減に効果があったとして就業規則を変更して本格導入へ


ユニ・チャームが,昨年に節電対策として導入したサマータイムが残業削減の効果があるとして,就業規則を変更して始業終業時刻を1時間早めることになったと報道されました。

 

現段階では取締役会で就業規則を変更することを議決したところのようで,労働者に対する手続き面などはこれからのようです。

興味深く感じる点としては,これは就業規則の不利益変更に当たるのかというところです。

残業がへると結果として時間外手当が減ってしまうことになりますが,これは労働条件の不利益変更というわけではないという考えもありそうです。

ただし,勤務開始が早くなるということの評価も難しいですし,就業規則変更の手続きとしては,不利益変更に必要とされるだけの慎重な手続きで行うのだろうと思われます。

にほんブログ村 経営ブログ 法務・知財へ

 

About Arakawa

サラリーマン経験のある弁護士兼社会保険労務士 このサイトでは、ビジネス関連の法律ニュースをもとにして私見をお送りするブログです。 ●筆者紹介 埼玉県立川越高校卒 東京大学法学部卒 東京大学大学院法学政治学研究科修士課程修了(法学修士) 専攻・国際私法、国際取引法、会社法 某企業で法務担当というよりむしろ労務担当 東大ロースクール修了 新司法試験合格 弁護士登録 現在,弁護士兼社会保険労務士です。