オリンパス,現旧取締役19名に総額36億1000万円の支払いを求める損害賠償請求訴訟を提起


JAPAN LAW EXPRESS: オリンパス,旧経営陣を賠償提訴への続報です。

1月8日にオリンパスは,現役および元取締役19名に対して,損害賠償請求訴訟を提起したことが公表されました。

オリンパスのリリース

請求額にはそれぞれの取締役ごとに違いがあり,総額で36億1000万円となっています。連帯して支払うことを求めているので,オリンパスが支払いを受けられる最高額が36億1000万円ということになります。

請求額については支払能力や責任原因に対する関与度合いを考慮したとされています。

損害の総額は859億円とされていますので,そもそも一部請求であり,この点については支払能力を考慮したとするほかないでしょう。

被告に含まれている取締役は,全員辞任するとされており,業務執行しながら被告となるということは避けられる見通しです。

これでもってなれ合い訴訟の恐れが完全になるなるわけではありませんが,個人的にはあまり例を見たことがない,経営権争奪の結果とかではないのに,会社が取締役に責任があることについて肯定的立場をとって責任追及をするという訴訟が幕を開けることになります。

にほんブログ村 経営ブログ 法務・知財へ

About Arakawa

サラリーマン経験のある弁護士兼社会保険労務士 このサイトでは、ビジネス関連の法律ニュースをもとにして私見をお送りするブログです。 ●筆者紹介 埼玉県立川越高校卒 東京大学法学部卒 東京大学大学院法学政治学研究科修士課程修了(法学修士) 専攻・国際私法、国際取引法、会社法 某企業で法務担当というよりむしろ労務担当 東大ロースクール修了 新司法試験合格 弁護士登録 現在,弁護士兼社会保険労務士です。