違和感


アニメの偽物語が始まったので,早速見てみました。

原作通りのはずなのですが,何だか登場人物たちの会話がまとまりつくような感じがして,何だかくどいような感じを受けてしまいました。こんなものでしたっけ?

何だか持って回った感じがします。

銀河英雄伝説でよく見られたわざと小難しい言葉をやたらと多用している会話を思い出し,会話としては不自然である点に共通点を感じる思いでした。

本で見たときはそんなにも感じなかったのですが,いざ声優さんが声をあてるとなかなか厳しく感じてしまいました。

全く逆の感想を持たれる方も多いような気がしますが,私はなんとなく上記のような感じを受けました。

About Arakawa

サラリーマン経験のある弁護士兼社会保険労務士 このサイトでは、ビジネス関連の法律ニュースをもとにして私見をお送りするブログです。 ●筆者紹介 埼玉県立川越高校卒 東京大学法学部卒 東京大学大学院法学政治学研究科修士課程修了(法学修士) 専攻・国際私法、国際取引法、会社法 某企業で法務担当というよりむしろ労務担当 東大ロースクール修了 新司法試験合格 弁護士登録 現在,弁護士兼社会保険労務士です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)