隔世の感


三連休のうち,二日が終わってしまいました。

色々とやりたいところですが,あまりできていません。

 

昨日はゼミの総会に入った話をしましたが,私が東大法学部及び大学員時代に入っていたゼミは,ほとんど教官が退官してしまっており,今も東大におられる先生は多くありません。随分と変わったものだなと思います。

それはともかく,昨日,現役のゼミ生,すなわち東大法学部4年などの学生さんと話をしたときにやはり出てきたのは,ロースクール神学の人気は落ちてきているということでした。

就職状況が厳しくそのあとの弁護士業界も苦しいということがこれだけ言われている中,選択するのは酔狂みたいなものですので,リスクに対するまともな感性を持っていることがわかりむしろ喜ばしいのかもしれませんが,なかなか沈鬱になる事実でもあります。

法曹よりも先に就職先としての魅力が落ちてしまい始めたのが国家公務員でして,この動きはやはり続いているらしく,印象論としては企業に対する就職が増えているという感じを受けました。

とはいっても,結構公共サービス系の企業が目立ったので,まだまだ特徴的だなあと思ったのでしたが。もっともこの点については私も人のことは言えないのですが。

About Arakawa

サラリーマン経験のある弁護士兼社会保険労務士 このサイトでは、ビジネス関連の法律ニュースをもとにして私見をお送りするブログです。 ●筆者紹介 埼玉県立川越高校卒 東京大学法学部卒 東京大学大学院法学政治学研究科修士課程修了(法学修士) 専攻・国際私法、国際取引法、会社法 某企業で法務担当というよりむしろ労務担当 東大ロースクール修了 新司法試験合格 弁護士登録 現在,弁護士兼社会保険労務士です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)