まじめなクリスマス


結局,クリスマスイヴもいささか仕事をしました。

このご時世ですし,当然のことです。

 

さて,会社の先輩が,契約の教科書として素晴らしいとおっしゃっていた本がありました。下記のものです。

私も興味が出たので図書館で借りたのですが,毎日少しずつしか読めないうちに,二週間ができてしまい,次の予約が入っているとのことで,召し上げられました。

人気のほどがわかります。タイトル通り,ビジネスパーソンからの予約が入っているのでしょうかね。

確かに読みやすいし,知財の世界を舞台にした例が豊富でいい内容だと思います。

なるほどなあと思っていたところ,この本を読んでいる時期に別の仕事の場面で「契約で大事なのは,てにおはのチェックだ。意味がまるで違ってくるのだ」と力説しているシーンに出くわし,ちょっと微妙な気持ちになりました。

About Arakawa

サラリーマン経験のある弁護士兼社会保険労務士 このサイトでは、ビジネス関連の法律ニュースをもとにして私見をお送りするブログです。 ●筆者紹介 埼玉県立川越高校卒 東京大学法学部卒 東京大学大学院法学政治学研究科修士課程修了(法学修士) 専攻・国際私法、国際取引法、会社法 某企業で法務担当というよりむしろ労務担当 東大ロースクール修了 新司法試験合格 弁護士登録 現在,弁護士兼社会保険労務士です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)