イメージが一変する


とある事情から,月末までしばらく法律情報の更新はお待ちください。

 

さて,今日はトヨタのディーラーに修理に出したら,修理はおろか,かえって破壊されたうちの車がようやく戻ってきました。

修理代の値引きとお詫びのお菓子が添えられていましたが,そのほかに修理中の間,ずっと代車を借りていて,トヨタレンタリースの車で向こう負担だったので,この修理はディーラーにとっては実質大赤字になってしまいました。

燃料パイプを破壊したので,ガソリンが漏れてしまったということで,補てんもしてくれました。さすがに満タンにまではしてくれませんでしたが。

 

しかし,この修理のディーラーの対応には,営業の在り方を大いに考えさせられました。というのも,当初の約束の日に修理が完了しなかったみたいで,車は帰って来ませんでした。何の連絡もなく,車が戻ってこないので家族は代車を使って過ごしていたのですが,さすがに連絡くらいはするべきじゃないですかね。

また,車を買ったディーラーに修理に出したので,そのディーラーにはうちを担当する営業担当もいるのですが,今回の一件では姿さえ見せませんでした。

ちょっと何か話があれば,破壊されて二週間も待たされたわだかまりはかなり薄れたと思うのですがね。

代車を色々使って,最近のトヨタの車がどうなっているかを知ることができましたし,マニュアル車がほとんど存在しないこともわかりました。

次の車を買うときにはトヨタを選択しない可能性がかなりある結果になってしまったような一件でした。

マニュアル車が好きというのはうちの特性だからいいといっても,最近の普及価格のトヨタ車のつくりには不安を感じるものがありました。お値ごろの車を作るためという点では顧客志向ではあるのは認めますが,その内実である車のつくりはいささか作り手の論理になっているような気がします。

About Arakawa

サラリーマン経験のある弁護士兼社会保険労務士 このサイトでは、ビジネス関連の法律ニュースをもとにして私見をお送りするブログです。 ●筆者紹介 埼玉県立川越高校卒 東京大学法学部卒 東京大学大学院法学政治学研究科修士課程修了(法学修士) 専攻・国際私法、国際取引法、会社法 某企業で法務担当というよりむしろ労務担当 東大ロースクール修了 新司法試験合格 弁護士登録 現在,弁護士兼社会保険労務士です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)