代車の代車がきた


この日も遅くなってしまい,遅れて日記を更新します。

まあ感動的な一日でした。

親身にアドバイスをしてくれる人間関係に恵まれたというのは本当にありがたいことですし,そのような土壌がこの業界にはあるのだなと実感しました。

 

さて,破壊された車の代車としてきているオートマのヴィッツがあまりに使いにくいというので,代わりにマニュアルのカローラが来ました。

クラッチを含めてすべてのペダルがえらく固いと父はこぼしていますが,それでもマニュアルの方がいいといって少しはよくなったようです。

私もマニュアル車しか運転したことがないので,オートマだとよくわからず怖い感じがします。

まあ,さらに怖いのは,ヴィッツを見ていて思ったのですが最近の車は,鋼板の使用量を減らすためなのか,微妙な曲線を描いているデザインになっていますね。これって,どこまで車体がいっているのかわかりにくいと思います。

これは運転しにくいと思います。

最近,入っているとセンターラインよりに走ってくる車が多い理由がわかった感じがします。

代車の代車であるカローラも,セダンタイプなのに微妙な曲線をしており,同じことが言えそうです。

それよりもびっくりしたのは,このカローラ,マニュアル車なのにタコメーターがないのです。

まあ,踏込でわかると言えば分りますけど,ペダルがすごく硬いので,タコメーターを見たいところです。

どの車も何らかの理由でうちには扱いにくいことがよくわかりました。こまった時代になったものです。

About Arakawa

サラリーマン経験のある弁護士兼社会保険労務士 このサイトでは、ビジネス関連の法律ニュースをもとにして私見をお送りするブログです。 ●筆者紹介 埼玉県立川越高校卒 東京大学法学部卒 東京大学大学院法学政治学研究科修士課程修了(法学修士) 専攻・国際私法、国際取引法、会社法 某企業で法務担当というよりむしろ労務担当 東大ロースクール修了 新司法試験合格 弁護士登録 現在,弁護士兼社会保険労務士です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)