今日は,祝日ですが,友人と川越に鰻を食べに行ってきました。

資料を借りるついでに,ここのところ川越を案内しているのですが,その一環です。

小さなお店ですが老舗の小川菊にいってきました。

 

DVC00054

携帯で撮ったので,あまり鮮明ではありませんが,うな重の上です。

あと特上と並があるので,真ん中です。

昔は結構食べたのですが,最近は,鰻をとんと食べなくなっていたので,久しぶりということもあり,おいしかったです。

実は,川越は鰻もそれなりに有名なのです。

川越が観光地になって久しく,こういった老舗の鰻屋も非常に混んでいるのですが,あまり商売っ気を出さず,地味なお店のままやっているところが,川越らしいところです。

むしろ商売っ気がなさすぎてチャンスロスがすごい感じでした。

観光地化してからできたお店はともかくとして,昔から川越にあるお店は,あまり商売っ気を出さない感じがあります。それなのに観光地化でお客は増えてしまったので,昔のままのやり方でいるためてんやわんやといった感じをあちこちで見受けます。これが川越の観光地としての価値にどう影響するでしょうかね。

About Arakawa

サラリーマン経験のある弁護士兼社会保険労務士 このサイトでは、ビジネス関連の法律ニュースをもとにして私見をお送りするブログです。 ●筆者紹介 埼玉県立川越高校卒 東京大学法学部卒 東京大学大学院法学政治学研究科修士課程修了(法学修士) 専攻・国際私法、国際取引法、会社法 某企業で法務担当というよりむしろ労務担当 東大ロースクール修了 新司法試験合格 弁護士登録 現在,弁護士兼社会保険労務士です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)