すっかり中心都市だ


すみません。今日も法律情報の更新はお休みです。

今日も遅くなってしまい,まして時間的余裕がなくなってしまいました。

今からこれでは,先が思いやられるのですが,今だからこそ受けている拘束もあるので,今後の更新はむしろ可能であろうと考えています。

 

さて今日は,久しぶりに立川周辺に行ってきました。

仕事でこの地域のことを扱うことは結構あったのですが,それはデータ上のことでリアルに行ったのは相当久しぶりです。

どのくらい久しぶりかというと,以前に行ったときは,まだ多摩都市モノレールができていませんでした。

中央線は201系なのは当然として,立川駅もきれいになってはいませんでした。

あまり変わっていないように思ってしまいますが,やはりどんどん世の中は変わっているんだなあと実感した次第です。

立川はすっかり多摩地区の中心的地位を築いているようですが,特急あずさもすべて立川停車を実現した方がいいかもしれません。

今は,立川停車が多くなり停車駅を完全に絞ってしまった速達タイプのスーパーあずさだけ通過しています。

これら求めた方がいいのではないかと思うくらいです。

すると,新宿松本間で2時間半をきれなくなる可能性があり,最速列車というのは象徴的な意味があるので,なかなか抵抗がありそうです。

しかし最速列車というのは,停車駅が少ないですから逆にすいていることがままあります。

いなほと接続して荘内地方を最速で結ぶため,Maxときで全駅通過の列車がありますが,この列車,実のところ,空いていることが多いです。

越後湯沢に停車してはくたかに接続しないのですからそりゃあ当たり前なのですがね。

いつか現実的な解決が図られるのか,興味があるところです。

About Arakawa

サラリーマン経験のある弁護士兼社会保険労務士 このサイトでは、ビジネス関連の法律ニュースをもとにして私見をお送りするブログです。 ●筆者紹介 埼玉県立川越高校卒 東京大学法学部卒 東京大学大学院法学政治学研究科修士課程修了(法学修士) 専攻・国際私法、国際取引法、会社法 某企業で法務担当というよりむしろ労務担当 東大ロースクール修了 新司法試験合格 弁護士登録 現在,弁護士兼社会保険労務士です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)