法律データベースの使い比べ


最近,法律情報のデータベースとして,従来から使っていたTKCのほかにWestlaw Japanを使い始めました。

どちらも異なった特徴があり,相互補完的に使っています。

TKCの判例データベースは,判例の引用,被引用について充実している気がします。すべてではないようですが,一番数が多く出てくるのでかなりのカバーになっているみたいです。

これに対して,westlawの方は,伝統あるアメリカのkeyシステムを有しているためか,それをほうふつとさせる特徴を有しており,本文中にやたらとリンクが挿入されるのが印象的です。

どちらも,有斐閣のコンテンツがオプションサービスになっておりデフォルトでは利用できないところは共通しているのですが。

 

またどちらもインターフェースの点では,もう少し何とかしてもらいたい感じがするところも共通です。

 

まだまだ改善の余地ありかなあというのが素直なところですが,westlawの方がだんだん優位になっていきそうな感じを受けます。ひいき目ですかね。

About Arakawa

サラリーマン経験のある弁護士兼社会保険労務士 このサイトでは、ビジネス関連の法律ニュースをもとにして私見をお送りするブログです。 ●筆者紹介 埼玉県立川越高校卒 東京大学法学部卒 東京大学大学院法学政治学研究科修士課程修了(法学修士) 専攻・国際私法、国際取引法、会社法 某企業で法務担当というよりむしろ労務担当 東大ロースクール修了 新司法試験合格 弁護士登録 現在,弁護士兼社会保険労務士です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)