忙しいからこそ考える


法律実務家というのは,本当にスケジュールの読めない仕事ですが,そんなことを少し感じるようなことが相次いでおり,ただでさえ忙しいのに,混乱の極致に陥りつつあります。

 

それでもって,ここのところあまり意気が上がらない理由がわかった気がします。いろいろ忙しいことやこの先に来ることがたくさん予期されるために,今から先取りして困惑していただけでした。

あまりすっきりしないことが苦手で,仕事がぎっちりつまっていることなども気持ち悪いと感じてしまうところが元からあって,楽になろうと必死で仕事を片付けるということをよくしていたのですが,それが今になっても影響しているようです。

しかし,本格的にこの仕事をするとなったら,暇になることなどなく,すべてが一つとして同じではなく困難な事象との格闘なのですから,計画的になんとかするということは期待するべくもありません。

嫌気を感じることなく,少しでも時間があるときに前向きに自己研さんしておき,先に予期されることは気にしないで構えるという図太さを身につけねばならないなと思った次第です。

About Arakawa

サラリーマン経験のある弁護士兼社会保険労務士 このサイトでは、ビジネス関連の法律ニュースをもとにして私見をお送りするブログです。 ●筆者紹介 埼玉県立川越高校卒 東京大学法学部卒 東京大学大学院法学政治学研究科修士課程修了(法学修士) 専攻・国際私法、国際取引法、会社法 某企業で法務担当というよりむしろ労務担当 東大ロースクール修了 新司法試験合格 弁護士登録 現在,弁護士兼社会保険労務士です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)