JR北海道,36協定違反が約810件あったと公表


取り上げるのが今更ということになりますが,9月7日にJR北海道が,36協定に反して労働者に超過労働をさせていたほか,休日労働についても月協定に反していたなどの事象が,2008年4月から2011年7月までの間で810件に上ったことを公表しました。

JR北海道のリリース

36協定に違反することは,端的に労働基準法違反を構成しますので,かなり重大な事態であったといえます。

また,本件は労働基準監督署が臨時検査をして発覚したものであり,おそらく通報があったのではないかと想像されます。

 

原因として,上記リリースでは,時間外労働時間の上限を伸ばすための協議をしなくなってしまうことが常態化していたことなどを挙げているほか,超勤簿の様式がばらばらであったことを上げています。

後者は管理者の不徹底ということで,社員教育の徹底が足りなかったということでしょうが,前者は36協定の上限では仕事が終わらないことが常態化していたということとうかがえますし実際にそういうことは多いので,いかがなものかという感じがします。

それでもまあ違反であることはその通りなのですが,現実の労働現場と現実とのかい離も否定できないところなのだろうと思います。

にほんブログ村 経営ブログ 法務・知財へ

 

About Arakawa

サラリーマン経験のある弁護士兼社会保険労務士 このサイトでは、ビジネス関連の法律ニュースをもとにして私見をお送りするブログです。 ●筆者紹介 埼玉県立川越高校卒 東京大学法学部卒 東京大学大学院法学政治学研究科修士課程修了(法学修士) 専攻・国際私法、国際取引法、会社法 某企業で法務担当というよりむしろ労務担当 東大ロースクール修了 新司法試験合格 弁護士登録 現在,弁護士兼社会保険労務士です。