悲喜こもごも


今日はこのブログに「審司法試験 合格率」などの検索ワードで来る方が多く,アクセス数が伸びました。

まだ,今年の結果を反映した累積合格率を出していなくいので,ご期待に応えられなかったと思いますが,週末には何とかしたいと思います。

 

今年の結果については非常にいろいろな評価ができると思います。

旧司法試験に比べれば圧倒的に合格率が高いではないかということは当然言われるところでしょうし,就職状況が厳しいなか2000人の合格者はどうなるのかという見方もありましょう。また,マスコミが必ず言及する3000人はいかないのが定着したという見方もありましょう。

 

私が個人的に感じるのは,今年も様々な抵抗にあいながらドンは戦い抜いたということがわかる結果だったのだなあという点です。

今年も悲喜こもごもだったわけで,そのために今日は帰宅が遅くなったのです。あまりに飲みすぎて電車を乗り過ごしてしまいました。

ということで累積合格率の即日の更新はできませんでしたが,なにとぞご了承ください。

About Arakawa

サラリーマン経験のある弁護士兼社会保険労務士 このサイトでは、ビジネス関連の法律ニュースをもとにして私見をお送りするブログです。 ●筆者紹介 埼玉県立川越高校卒 東京大学法学部卒 東京大学大学院法学政治学研究科修士課程修了(法学修士) 専攻・国際私法、国際取引法、会社法 某企業で法務担当というよりむしろ労務担当 東大ロースクール修了 新司法試験合格 弁護士登録 現在,弁護士兼社会保険労務士です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)