意外な結果か


民主党の代表選挙は,やや意外な結果になりました。

他と比べるとあまり知名度はないのですが,元祖民主党のメンバーである野田氏になりました。

逡巡して一転して出馬しながら,一敗地にまみれた前原氏がまるきり立つ瀬がなくなる感じというほうが本質でしょうか。

 

ここまで間の悪い人も珍しいですね。先に在日外国人からの献金を明らかにするなどしたのに,かえって墓穴を掘ったみたいです。

もはや総理になる可能性はついえてしまったでしょうか。それでも今後の総理も低空飛行でしょうから,そのなかで待望論が出てくるでしょうか。

党内融和とかそんなたわごとを言っているのばかりようですが,それよりは行動が求められるわけで,しかも猶予がありません。ほっておいても何とかなると思っているのでしょうか。

About Arakawa

サラリーマン経験のある弁護士兼社会保険労務士 このサイトでは、ビジネス関連の法律ニュースをもとにして私見をお送りするブログです。 ●筆者紹介 埼玉県立川越高校卒 東京大学法学部卒 東京大学大学院法学政治学研究科修士課程修了(法学修士) 専攻・国際私法、国際取引法、会社法 某企業で法務担当というよりむしろ労務担当 東大ロースクール修了 新司法試験合格 弁護士登録 現在,弁護士兼社会保険労務士です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)