どうやるのだろう


ここのところ,毎日,オーバーヒート気味で,頭がよく回らない感じなのですが,そのせいかまるで想像がつかないものに出くわしました。

「まどか☆マギカ」は金商法の講義にも使える作品 – ZAK×SPA! – ZAKZAK

(略)

知人の弁護士も「『まどか』は金融商品取引法の講義にも使える作品だ」と話していました。

(略)

 

どこが,金商法と類似性がありますかね。

有価証券に相当するものが出てこないような気がしますし,そもそも登場人物が多くないですから,私募もいいところですし。

「魔法少女になってよ」がオプション取引だとかですかね。

キュゥべえがちゃんと説明をしていないのを,適合性原則や説明義務違反とかいうのでしょうか。それでは,金商法では確かに条文で明確化されているので他の法律とやや違う点もありますが,説明義務って契約全般に言える話ですので,まさかそんなことではないですよね。

何だか,どういう風に使うのかまるで想像がつかず,時間がないなあとか騒いでいるくせに,えらく考え込んでしまいました。

私では,とてもまどマギを使って金商法の講義をするのは,無理です。ああ,またトラウマになりそうなシーンがよみがえって来ました・・・。

About Arakawa

サラリーマン経験のある弁護士兼社会保険労務士 このサイトでは、ビジネス関連の法律ニュースをもとにして私見をお送りするブログです。 ●筆者紹介 埼玉県立川越高校卒 東京大学法学部卒 東京大学大学院法学政治学研究科修士課程修了(法学修士) 専攻・国際私法、国際取引法、会社法 某企業で法務担当というよりむしろ労務担当 東大ロースクール修了 新司法試験合格 弁護士登録 現在,弁護士兼社会保険労務士です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)