コージツ,投資ファンドによる同社への公開買付に反対する意見を取締役会決議


経営権を巡って経営陣と買収者が対立するという事象がまたもや発生しました。

アウトドア用品の専門店を運営するコージツが,独立系投資ファンドであるDRCキャピタルから公開買付を受けています。

すでに7月22日から買付は始まっているのですが,同社は意見表明を留保していたのですが,16日に取締役会決議で決議を行い,反対の意見を表明しました。

投資事業有限責任組合 DRCKJ 及び投資事業有限責任組合 DRCⅡによる当社株券等に対する公開買付けに関する反対の意見表明のお知らせ

理由は要するに買い付け価格(1株130円)が安すぎるということのようです。

この先どうなるかですが,意見を表明するにあたって第三者委員会に検討をゆだねているのですが,この委員会は安いという意見の表明のほかに買付者に対して買い付け価格の引き上げを求めることまでしています。

しかし,買付者は応じられないとしており,ひとまずは買い付け価格を引き上げて,友好的買収という方向に進むことはなさそうです。

実際の株価は,このせいもあって近時は,130円前後を推移しています。

にほんブログ村 経営ブログ 法務・知財へ

About Arakawa

サラリーマン経験のある弁護士兼社会保険労務士 このサイトでは、ビジネス関連の法律ニュースをもとにして私見をお送りするブログです。 ●筆者紹介 埼玉県立川越高校卒 東京大学法学部卒 東京大学大学院法学政治学研究科修士課程修了(法学修士) 専攻・国際私法、国際取引法、会社法 某企業で法務担当というよりむしろ労務担当 東大ロースクール修了 新司法試験合格 弁護士登録 現在,弁護士兼社会保険労務士です。