保土谷化学,韓国のサムスンモバイルディスプレイと両社で出資している保土谷化学の連結子会社の議決権行使についての株主間契約の締結と業務提携を発表


企業結合の形は,さまざまありますが,別会社を作って出資をするという手法は技術開発を行う事業の場合によく取られます。

近時,拡大している有機ELの分野で保土谷化学と韓国のサムスンモバイルディスプレイが,業務提携することがリリースされました。

この事案では,上記のような子会社に対する出資とその株主間契約の組み合わせという手法をとっているのですが,この形が国境を越えて行われた場合の実例として取り上げておきます。

大韓民国「SMD 社」と SFC 社に対する株主間契約締結と業務提携に関するお知らせ

にほんブログ村 経営ブログ 法務・知財へ

About Arakawa

サラリーマン経験のある弁護士兼社会保険労務士 このサイトでは、ビジネス関連の法律ニュースをもとにして私見をお送りするブログです。 ●筆者紹介 埼玉県立川越高校卒 東京大学法学部卒 東京大学大学院法学政治学研究科修士課程修了(法学修士) 専攻・国際私法、国際取引法、会社法 某企業で法務担当というよりむしろ労務担当 東大ロースクール修了 新司法試験合格 弁護士登録 現在,弁護士兼社会保険労務士です。