よくよく聞くとつじつまが合わない


ようやく暑さが戻ってきました。

微妙な天気よりは良い感じがします。

 

状況が遅々として進まないためか,原発のニュースが減ってきていますが,便りがないのはよい便りということではないでしょうから,何だか気になります。

実のところ,あまり芳しい状況だと思われないのが気がかりです。

この原発での情報の出し方にはちょっとしか特徴がある様に思うのですが,初めは楽観的なことをいっておきながら気がついたら悪い方に訂正されていて,最初に行っていたことは客観的には嘘だったみたいなことがよくあります。

時間が経っているせいかあまり追及されていないようですが,直ちに健康に影響はないとさんざん言っておいて,いまになって,青の時に飛散した放射性物質で色々と汚染が起きているというのはいささかこれに近いものがあります。

このほかにも,いろいろなことを後で覆しているように見受けられます。社会不安を恐れているのか,本当に分からなかったのか定かではありませんが,政治とはきれいごとではすみませんからあえて隠しているというのもありうるところです。

しかし,今の政権の体たらくを見ていると,本当に知らなかったという情けない状態もあり得そうで,この一大事にそのような政権であることが恐ろしいです。

About Arakawa

サラリーマン経験のある弁護士兼社会保険労務士 このサイトでは、ビジネス関連の法律ニュースをもとにして私見をお送りするブログです。 ●筆者紹介 埼玉県立川越高校卒 東京大学法学部卒 東京大学大学院法学政治学研究科修士課程修了(法学修士) 専攻・国際私法、国際取引法、会社法 某企業で法務担当というよりむしろ労務担当 東大ロースクール修了 新司法試験合格 弁護士登録 現在,弁護士兼社会保険労務士です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)