三菱商事,定時株主総会の出席株主の議決権行使結果集計のために,マークシートを利用したシステムを導入していたことが報道される


先日,JAPAN LAW EXPRESS: 平成23年度3月期決算企業の定時株主総会の議決権行使結果開示で,全議決権を集計した企業は,全体の5%にとどまったことが判明の記事で,KDDIは株主総会に出席した株主に対して要するにアンケートに答えてもらう形で,出席株主の議決権行使を把握して,臨時報告書における議決権行使結果開示に株主総会当日に出席した株主の分まで参入したことをお伝えしました。

上記記事中では,本年度から株主総会当日の出席株主の分まで議決権行使結果開示に含めるようにした会社を複数言及しましたが,そのうちの一社である三菱商事は,マークシートを利用したシステムを活用していたことが,本日付の日経産業新聞で報道されました。

もっとも,議決権行使そのものをマークシート投票にしたわけではないようで,株主の退場時にマークシートを回収するというもので,KDDIでのそれと同じくアンケート的なものである点は同じである模様です。

しかし,事後的な集計と導入コストが比較的安価であることから,現実的な手法であると評価している報道ぶりとなっていました。

にほんブログ村 経営ブログ 法務・知財へ

 

About Arakawa

サラリーマン経験のある弁護士兼社会保険労務士 このサイトでは、ビジネス関連の法律ニュースをもとにして私見をお送りするブログです。 ●筆者紹介 埼玉県立川越高校卒 東京大学法学部卒 東京大学大学院法学政治学研究科修士課程修了(法学修士) 専攻・国際私法、国際取引法、会社法 某企業で法務担当というよりむしろ労務担当 東大ロースクール修了 新司法試験合格 弁護士登録 現在,弁護士兼社会保険労務士です。