ゲオ取締役会,社内規定に反して自社株式を売却した取締役に対して,辞任勧告を決議


DVDレンタル大手のゲオをめぐっては,取締役がインサイダー取引をしたのではないかということが問題となっていますが,同社はこの問題に関して,当該取締役に辞任勧告を取締役会で決議したことが公表されました。

ゲオのリリース

 

辞任勧告の根拠としては,インサイダー取引をしたからということではなく,社内規定に反したからとされています。その反した社内規定には,内部者取引管理規程も含まれており,社内規定に反して取引をしたということが直接の理由になっている模様です。

もっとも上記リリースによると,取引の許可の申請そのものはしていたようであり,それに対して許可をしていないのに,売却してしまったということです。

この件では,連結子会社の株式譲渡先を探していたということが重要な事実に当たるのですが,結果,株価は特に動かなかったという事実があります。しかし,情報が公開される前にそれを知っている人が売買をすることで市場の公正が害されるために禁止されるのがインサイダー取引ですので,仮に事実ならインサイダー取引に該当することは明らかといえましょう。

ちなみに辞任勧告というやや回りくどいことになっているのは,解任するには株主総会でやらないといけないからで,機動的に行うためには辞任を勧告するしかないからでしょう。

にほんブログ村 経営ブログ 法務・知財へ

About Arakawa

サラリーマン経験のある弁護士兼社会保険労務士 このサイトでは、ビジネス関連の法律ニュースをもとにして私見をお送りするブログです。 ●筆者紹介 埼玉県立川越高校卒 東京大学法学部卒 東京大学大学院法学政治学研究科修士課程修了(法学修士) 専攻・国際私法、国際取引法、会社法 某企業で法務担当というよりむしろ労務担当 東大ロースクール修了 新司法試験合格 弁護士登録 現在,弁護士兼社会保険労務士です。