さようなら8111F


興味のない方には全く意味のない話題で恐縮ですが,東武東上線に唯一残っているいわゆる東武顔の車両である8000系の8111Fが本日運用を離脱するとのことで,ヘッドマークを取り付けるイベントが行われました。

私は今日の帰宅時に8111Fが最後の急行運用に入っているところに出くわしまして,愛好家で池袋駅は大変な混雑でした。

私も携帯のカメラで撮影してみました。あまりうまくいきませんでしたが。

pic001

いわゆる東武顔というのは上記のような丸いライトをつけたもののことです。

東武鉄道の車両は以前はどの形式の車両でもこのような前面をしていまして,デザインをやる気がないかのような状況だったのですが,ついにそれも潰えてしまうことになりました。

8000系車両はまだほかにも残っているのですが,それらは改造されていて,このような前面形状をしているのはこれだけです。

しかし,この8111Fも原型そのままというわけではなく,側面に行先表示幕をつけるなど簡易更新をされています。原研そのままのものはとっくの昔に失われていたのですが,次善としてこれに注目が集まっているというわけです。

お目にかかるのは珍しい希少な車両なのですが,私は個人的には近年に訪れた節目節目の日にこの車両に出くわすことが多く,思い出深い車両でした。感慨深いものがあります。

About Arakawa

サラリーマン経験のある弁護士兼社会保険労務士 このサイトでは、ビジネス関連の法律ニュースをもとにして私見をお送りするブログです。 ●筆者紹介 埼玉県立川越高校卒 東京大学法学部卒 東京大学大学院法学政治学研究科修士課程修了(法学修士) 専攻・国際私法、国際取引法、会社法 某企業で法務担当というよりむしろ労務担当 東大ロースクール修了 新司法試験合格 弁護士登録 現在,弁護士兼社会保険労務士です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)