証券取引等監視委員会,ベネフィットアロー及びその役員等に対して緊急差止命令を出すように東京地裁に申立て


金融商品取引法の緊急差止命令の4例目となる申立てが24日に行われました。

株式会社ベネフィットアロー及びその役員等3名の金融商品取引法違反行為に係る裁判所への緊急差止命令の申立て(同法第192条第1項)について:証券取引等監視委員会

これはベネフィットアローという会社が,無登録で第二種金融取引業を行っていたというものです。

要するに無登録で有価証券の募集や私募の勧誘をしていたということで,実態は何かというと,要するに投資詐欺のようなことをしていたということです。

報道によると,高齢者から投資目的でお金を集めていたものの,目的の通りの投資をしておらず,現金は残っていないとのことで,よくある詐欺事件のようです。

緊急差止命令は,すでに大経,生物科学研究所,ジャパンリアライズについて申立てられて,その通りの内容で発令されています。本件は現時点で判明としている事実を見る限りこれまでの事例に近いものがあるようです。

にほんブログ村 経営ブログ 法務・知財へ

About Arakawa

サラリーマン経験のある弁護士兼社会保険労務士 このサイトでは、ビジネス関連の法律ニュースをもとにして私見をお送りするブログです。 ●筆者紹介 埼玉県立川越高校卒 東京大学法学部卒 東京大学大学院法学政治学研究科修士課程修了(法学修士) 専攻・国際私法、国際取引法、会社法 某企業で法務担当というよりむしろ労務担当 東大ロースクール修了 新司法試験合格 弁護士登録 現在,弁護士兼社会保険労務士です。