旧交は力になるか


昨日のラーメン二郎のせいで胃の調子が悪かったですが,今日は昨日に比べると暑くなくて,過ごしやすい一日でした。

それでも外をうろつくと結構暑くなりました。

 

どこに出かけたのかというと,東大ロースクールの同窓会に行ってきました。

結構な大人数が集まったのですが,それでもこれまでに輩出した修了生の数からいうと,かなり少ないものでした。やはり実務が忙しいのでしょう。

教員もかなりの人数が集まりましたが,実務家教員はやはり少なめで,やや残念でした。

アンダーソンの先生や,知財の大家が来ておられて,お話を伺いしました。

常勤を外れて非常勤になってもゼミを持たれているとのことでした。教育に目覚めたということみたいです。

 

東大ロースクールの出身者だと,忙しいところに就職されている方が多いため,そちら優先という感じだったり,同窓生同士での旧交を温めるという感じで,あまり人脈作りというがつがつした感じはありませんでした。

私はせっせと挨拶や話ばかりしていて,せっかくの料理をほとんど頂かなかったのがいささか残念です。

 

最後には井上教授が,いつも通り過激な挨拶をされていました。

いざ仕事についてみると,合格者数について態度が変わってしまうのは致し方ないとは思いますが,それでも井上教授の仰ることももっともであると思う次第です。

井上教授の戦いは今年も激しく展開されているようですが,私もお役にたてるように職域の拡大とかに寄与できるように頑張ろうと思います。

 

それにしても,畏れ多い方々から,ブログを見ているという言葉をかけられて,非常にびっくりしました。確かに最近,弁護士先生からもそういうお言葉をいただくことが結構あり,びっくりすることが増えてきました。

まあ,このブログだと誰が書いているかなど簡単に分かってしまうでしょうし,特に東大内からだとなおさら特定が簡単ですが,いざ声をかけられるとびっくりします。

このブログは本当にアクセス数の割に静かなので,閲覧されている実感が自分ではあまりわいていないのです。

ちゃんと見られていることが分かった以上,もっと気を引き締めます。

About Arakawa

サラリーマン経験のある弁護士兼社会保険労務士 このサイトでは、ビジネス関連の法律ニュースをもとにして私見をお送りするブログです。 ●筆者紹介 埼玉県立川越高校卒 東京大学法学部卒 東京大学大学院法学政治学研究科修士課程修了(法学修士) 専攻・国際私法、国際取引法、会社法 某企業で法務担当というよりむしろ労務担当 東大ロースクール修了 新司法試験合格 弁護士登録 現在,弁護士兼社会保険労務士です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)