インパール作戦はこんな精神構造が生んだのかも


今日は非常に暑く,昨日の比ではありませんでした。

しかし,節電のために,冷房が入らず,我慢を強いられていたのですが,あまりに暑いためか,途中から一転して冷房が入ることになりました。

しかし,一同が喜んだのもつかの間,この後とんでもない悲劇に見舞われました。

驚くべきことに,冷房が全然冷えないのです。

微弱な風は出ているのですが,生ぬるく全然冷えません。

窓を開けていた方が,まだ風が入ってくるのでましといった感じだったのです。

しかし冷房をかけているとして,窓を閉めるようにと命令が出てしまい,全然冷えないのに窓を閉める羽目になってしまいました。

日本人の従順性の発揮といいましょうか,上意下達ですので意見具申する者がでなかったため,ただでさえ暑い日にもっと暑く過ごす羽目に陥りました。

このような不条理を招いてしまうのも日本人の特性なのかもしれません。

震災にひたすら耐える被災者の姿は感動を呼んでいますし,根底には同じ日本人の性質に起因しているのだと思いますが,危険なことにつながるかもしれないといささか危惧を覚えました。

無茶な命令で悲劇を生んだなどい歴史にいとまがないなあと団扇で仰ぎながら考えていた次第です。

About Arakawa

サラリーマン経験のある弁護士兼社会保険労務士 このサイトでは、ビジネス関連の法律ニュースをもとにして私見をお送りするブログです。 ●筆者紹介 埼玉県立川越高校卒 東京大学法学部卒 東京大学大学院法学政治学研究科修士課程修了(法学修士) 専攻・国際私法、国際取引法、会社法 某企業で法務担当というよりむしろ労務担当 東大ロースクール修了 新司法試験合格 弁護士登録 現在,弁護士兼社会保険労務士です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)