30000系との邂逅


毎日のことで恥ずかしいのですが,この日も飲んでいて遅くなり,終電で帰る羽目になってしまいました。

 

屋形船で飲むことになったのですが,飲んだ量に比べて,揺れで酔いが回ったのか,酒がかなり効いた感じでした。

連日,飲んでばかりで大変なのですが,一方で非常に難しいことをしていて,気が抜けないので,疲れはたまる一方です。

人間を相手にするというのは難しいことです。

 

さて,この日に東武東上線の森林公園行終電で乗った車両は,本線から転属してきた30000系でした。もう運用に入っていたんですね。

6連と4連なのですが,10連固定で運用することを決めているようで,クハ同士を連結したところには,転落防止幌みたいな金属がついていました。運転台も撤去しているのかもしれませんね。

東上線には小川町以遠と越生線に4連運用があるのですが,これにはワンマン改造をした8000系4連を入れているので,ほかの車両が入ることはありません。そのため10030系なども6連と4連もあるのですが,完全に10連固定にして運用されています。

東武東上線の車両バリエーションがまた増えました。しかし,ほとんどがロングシート車なので,利用者にとっては変わり映えしないと思われるでしょう。

About Arakawa

サラリーマン経験のある弁護士兼社会保険労務士 このサイトでは、ビジネス関連の法律ニュースをもとにして私見をお送りするブログです。 ●筆者紹介 埼玉県立川越高校卒 東京大学法学部卒 東京大学大学院法学政治学研究科修士課程修了(法学修士) 専攻・国際私法、国際取引法、会社法 某企業で法務担当というよりむしろ労務担当 東大ロースクール修了 新司法試験合格 弁護士登録 現在,弁護士兼社会保険労務士です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)