ひどさという意味では想定内


今日は昼間にとんでもない茶番があったようですが,こちらは書き物をしていて忙しかったので,リアルタイムで見ることはできませんでした。

見たらむしろ馬鹿馬鹿しくて嫌な気分になったと思いますので,かえって良かったと思います。

 

さて,菅総理はそうそう簡単にはやめないと思います。時期を明示していませんし,いつまでたっても一段落しないからと言い張りかねません。

やめることを明示した瞬間から,周囲は総理の言うことを聞かなくなるのですが,菅総理の場合,何かしたいわけではなく,総理でいたいだけ見たいので,レームダックになっても何も困らないのでしょう。今後はいつ辞めるのかというこれまた低次元の争いが生じてしまいそうで,これまた目を覆いたくなる惨状です。

About Arakawa

サラリーマン経験のある弁護士兼社会保険労務士 このサイトでは、ビジネス関連の法律ニュースをもとにして私見をお送りするブログです。 ●筆者紹介 埼玉県立川越高校卒 東京大学法学部卒 東京大学大学院法学政治学研究科修士課程修了(法学修士) 専攻・国際私法、国際取引法、会社法 某企業で法務担当というよりむしろ労務担当 東大ロースクール修了 新司法試験合格 弁護士登録 現在,弁護士兼社会保険労務士です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)