やはり願望的思い込みだったか


最近,通勤時に駅の構内にガードマンがいることがあります。

先日のパキスタンでのこともありましたし,特別警戒体制をとっているのでしょう。

それよりも原発事故のほうが切迫していて恐ろしいのですが。

 

危機管理とかマネジメント,リーダシップなどの教科書に悪い例として載せるべき話がてんこ盛りで,もはや目を覆いたくなるような状況です。

やはり,水はどんどん漏れていたんですね。

そのまま海に入って行っているのでしょうか。

大学のサークルの先輩の国会議員が,質問したところによると,2万年分だか2万倍だかをすでに海に捨ててしまったらしいのですが,実はもっとたくさん漏出していたようですね。

漁業の問題もさることながら,海外との問題が深刻なことになりそうです。

賠償の枠組みも混乱気味ですが,そのまえに終息するのでしょうか。

About Arakawa

サラリーマン経験のある弁護士兼社会保険労務士 このサイトでは、ビジネス関連の法律ニュースをもとにして私見をお送りするブログです。 ●筆者紹介 埼玉県立川越高校卒 東京大学法学部卒 東京大学大学院法学政治学研究科修士課程修了(法学修士) 専攻・国際私法、国際取引法、会社法 某企業で法務担当というよりむしろ労務担当 東大ロースクール修了 新司法試験合格 弁護士登録 現在,弁護士兼社会保険労務士です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)