元ネタがわからない日がやってくる


震災の余波でJTがいくつかの銘柄の煙草を廃止すると報道されていました。

その中にチェリーがあったので,ちょっと感慨深かったです。

私は全く煙草をすいませんが,父親は長年,チェリーをすっていたので,なくなってしまうのにはいささか驚いたのです。

しかし,父は昨年の煙草の値上げ時にやめてしまったので,今となっては影響がないのです。廃止の理由は,出荷量が少ないからなのですが,チェリーはかなり昔からある銘柄らしいので,消費者が高齢化していて,値上げ時に老後の生活への負担を考えてやめてしまった人も多いのかもしれません。

 

チェリーは一時代を画した銘柄なのか,ドラえもんにもでてきます。

のび太のパパが,のび太にお使いを頼むシーンで,「チェリーを1個」というシーンなのですが,これからは何を頼んでいるのかまるで分らないシーンになってしまいますね。

そもそも現在でも,チェリーといわれて,たばこのことだとわかる人がどれほどいるのかも微妙なのですが。

About Arakawa

サラリーマン経験のある弁護士兼社会保険労務士 このサイトでは、ビジネス関連の法律ニュースをもとにして私見をお送りするブログです。 ●筆者紹介 埼玉県立川越高校卒 東京大学法学部卒 東京大学大学院法学政治学研究科修士課程修了(法学修士) 専攻・国際私法、国際取引法、会社法 某企業で法務担当というよりむしろ労務担当 東大ロースクール修了 新司法試験合格 弁護士登録 現在,弁護士兼社会保険労務士です。