割引サービス


卒業生名簿を整理してから,川越高校の同窓会報が来るようになりました。

弟の分まで来るのでまったく同じものが二分来ています。

その中に同封されていたのですが,同窓会費の割引サービスについての通知があり,お得なのでぜひこの機会にという感じでした。

現在の卒業生は入会時2万円かかるところ,卒業25年以上だと終身会員として5000円で済むらしく,25年たっていない人も今回それで納入できるという話でした。

とんでもない割引で,2万円かかるところ5000円でというところなど,金額だけ見ると怪しげな話にしか聞こえないところが恐ろしいです。

しかし問題は同窓会費を納めるとどういう効用があるのかという点でして,同窓会報はこうして来ているし,いったい何に使うのでしょうか。

納めていないとそのうち同窓会報が来なくなるということなのでしょうかね。

川越高校の同窓会報って昔からあり,在校生に配っていました。

今も基本的に昔と変わらない内容でした。今回きたものだけは,川越高校定時制がなくなったためにその特集で,普段定時制とはあまりかかわりがないですので,大変珍しい話になっていました。

埼玉県では公立高校の再編を進めていて,定時制はどんどん統合されてしましました。

働きながら高校に通うという人が減ってしまっていますから仕方ないのかもしれません。

川越高校の食堂は,もともとは定時制の生徒に食事を出すために設けられたもので,全日制はそれを使わせてもらっているという扱いでしたが,今後はどうなってしまうのでしょうか。

定時制の食事の準備のため,全日制の営業時間に制約があるなどしたのです。変わるのでしょうかね。

About Arakawa

サラリーマン経験のある弁護士兼社会保険労務士 このサイトでは、ビジネス関連の法律ニュースをもとにして私見をお送りするブログです。 ●筆者紹介 埼玉県立川越高校卒 東京大学法学部卒 東京大学大学院法学政治学研究科修士課程修了(法学修士) 専攻・国際私法、国際取引法、会社法 某企業で法務担当というよりむしろ労務担当 東大ロースクール修了 新司法試験合格 弁護士登録 現在,弁護士兼社会保険労務士です。