東証,定時株主総会の延期を発表している会社の一覧を公表


JAPAN LAW EXPRESS: 東証,法務省が株主総会を事業年度終了後3か月以内に開催しなくても会社法的には問題ないことを表明したのを受けて,期末の配当その他の権利落ちについて説明を公表の関連情報です。

震災を受けて3月期決算の会社が株主総会を延期してもおかしくない状況ですが,すでに延期を公表している会社が出てきています。

東証ではその場合の権利落ち等について説明をしていたこともあり,東証の上場会社が株主総会の延期を公表した場合について一覧を公表しています。

東証 : 定時株主総会の延期発表会社の一覧(平成22年12月期以降)

4月26日現在では,サンシティと東洋刃物が記載されています。

このうち東洋刃物は以下のように公表して,基準日の再設定を明らかにしています。

「第134 期定時株主総会」の延期および当該株主総会招集のための基準日設定に関するお知らせ

これらは現行法の範囲内でできる対応です。これからは特別な立法で対応しなければいけない事態も発生すると思われますが,そちらの動きが遅いことが気がかりです。

にほんブログ村 経営ブログ 法務・知財へ

About Arakawa

サラリーマン経験のある弁護士兼社会保険労務士 このサイトでは、ビジネス関連の法律ニュースをもとにして私見をお送りするブログです。 ●筆者紹介 埼玉県立川越高校卒 東京大学法学部卒 東京大学大学院法学政治学研究科修士課程修了(法学修士) 専攻・国際私法、国際取引法、会社法 某企業で法務担当というよりむしろ労務担当 東大ロースクール修了 新司法試験合格 弁護士登録 現在,弁護士兼社会保険労務士です。