これはこれで悲惨な結果


今日は大変疲れることがあったのに加えて,行きの電車で眠れなかったので,帰ってきたらくたくたでした。

行きの電車では,予備校生が大学のレベルについての談義をしていて,眠れませんでした。

電車のなかって走行音がそもそもかなりうるさいのに,走行音があっても平気で眠れますが,話し声とかはものすごい気になってしまうのです。走行音のほうがうるさいのになんでなんですかね。

 

最近は,帰りの丸ノ内線の中でも,眠くなってしまい,寝入りそうになるくらいで池袋につくという感じのことがよくあります。

さすがに20分も乗っていると,うつらうつらしてくるのは仕方ないのかもしれません。霞が関からだと座れてしまうのも影響しています。

 

さて,統一地方選後半のうちの市での市議選ですが,民主党公認候補は案の定落選しました。

立候補すればほとんど当選するのに,あれで落選するというのはある意味至難の業です。

おそらく,民主党を隠しておけばまだまともな結果になったと思われ,本当に忌避されていることがうかがわれる結果になりました。

隠れ民主党は当選できていたので,なおさらそう感じずにいられませんでした。しかし,さすがにこの候補の前歴から考えると公認を返上するなんてことはできないのでしょうかね。

About Arakawa

サラリーマン経験のある弁護士兼社会保険労務士 このサイトでは、ビジネス関連の法律ニュースをもとにして私見をお送りするブログです。 ●筆者紹介 埼玉県立川越高校卒 東京大学法学部卒 東京大学大学院法学政治学研究科修士課程修了(法学修士) 専攻・国際私法、国際取引法、会社法 某企業で法務担当というよりむしろ労務担当 東大ロースクール修了 新司法試験合格 弁護士登録 現在,弁護士兼社会保険労務士です。