候補者にとっては必死


ただいまうちのあたりでも統一地方選の後半戦で,市議選をやっています。

昼間は仕事に出ているので,当然,選挙運動を見る機会は朝の駅に立っている候補者を見るくらいなのですが,帰宅するとはがきとかいろいろ来ています。

定数が多すぎてほとんどが当選してしまうくらいなので,そんなに必死にやっているわけではないと思うのですが,いろいろと活動はされているようです。

このご時世でも堂々と民主党公認で出ている人もいて,何を考えているんだと思う次第です。無所属にして隠した方が絶対得策だと思うのですが,どうでしょうか。

About Arakawa

サラリーマン経験のある弁護士兼社会保険労務士 このサイトでは、ビジネス関連の法律ニュースをもとにして私見をお送りするブログです。 ●筆者紹介 埼玉県立川越高校卒 東京大学法学部卒 東京大学大学院法学政治学研究科修士課程修了(法学修士) 専攻・国際私法、国際取引法、会社法 某企業で法務担当というよりむしろ労務担当 東大ロースクール修了 新司法試験合格 弁護士登録 現在,弁護士兼社会保険労務士です。