これでは落第なのでは


会社で言うならプロジェクトチームに当たるものをいやにたくさん作って会議をしているだけで仕事をしていると誤解をしている人がいるようですが,本当にそうなら仕事のできない人の典型といえましょう。

実のところ,まともに仕事をしたことがないからそんな発想になってしまうのでしょう。

首相、復興実施本部 来週にも新設 野党取り込み「次の一手」 (産経新聞) – Yahoo!ニュース

この図だと20あるみたいですが,一部らしく,テレビ報道では20以上あるらしいです。

こんなに作ったら会議の資料作りだけで大変です。下手をするとそれだけしかやらなくなってしまうでしょう。

 

何だか,バカ丸出しにみえるのですが,これはマスコミが悪意を持って流しているからでしょうか。しかし会議を乱立させたのは厳然たる事実なのでやはりわかっていないのでしょう。

 

非常に深刻な事態になってきています。被災者,原発事故の問題が全く解決していないのに,世界に対する通商,世界の見る目が変わることで,世界との交易で生きていく日本の活路に大きな支障が生じつつあります。テレビの前でキュウリとかをかじって見せている人は,この事の重大性をわかっているのでしょうか。

 

あと,原発の件ですが,かつて言っていたことと異なるとてつもなく重大な事実を,ほとぼりが冷めたかのようにこっそり出していますが,もっと深刻に受け止めねばならないのでしょうか。

原発の情報開示が世界的には信用されていないですが,その一つに,一度伝えたことはもういいと思ってか,悪いことがその後も続いていても継続中であることを言わないような情報の開示の仕方があるような気がします。その後のことを言わないから解消したのかと思ったら全然そうなっていないようです。

情報の扱いは,日本人は元来とてつもなく下手なので,このようなことになるのはある意味うなずけるものかもしれませんが,もっとちゃんとしないと信頼性の点で取り返しがつかなくなるでしょう。

About Arakawa

サラリーマン経験のある弁護士兼社会保険労務士 このサイトでは、ビジネス関連の法律ニュースをもとにして私見をお送りするブログです。 ●筆者紹介 埼玉県立川越高校卒 東京大学法学部卒 東京大学大学院法学政治学研究科修士課程修了(法学修士) 専攻・国際私法、国際取引法、会社法 某企業で法務担当というよりむしろ労務担当 東大ロースクール修了 新司法試験合格 弁護士登録 現在,弁護士兼社会保険労務士です。