夢真ホールディングスによるフルキャストテクノロジーに対する公開買い付けに関して,親会社のフルキャストホールディングスと合意書を締結


夢真ホールディングスが,人材派遣のフルキャストの連結子会社であるフルキャストテクノロジーに対して公開買い付けを決定して,親会社であるフルキャストホールディングスと合意書を締結したことが明らかになりました。

当社連結子会社である株式会社フルキャストテクノロジーに対する公開買付けに関する合意書締結のお知らせ

フルキャストテクノロジーは上場会社ですが,過半数以上を保有している親会社による応募が確実になったことで,公開買い付けは成功することが確実になりました。

これとは別に,フルキャストテクノロジーは,第三者委員会を設置して株主の利益に合致するかの検討をするとしています。

第三者委員会の設置に関するお知らせ

フルキャストテクノロジーの取締役会はさしあたり,公開買い付け賛成のということを決議しているわけではないので,その中で第三者委員会を設置するというのはいささか異なる意向を持っているのかという見方もできないではないですが,過半数を押さえている親会社があってもなおあくまで上場企業であり,少数株主に対しての信認義務に基づく行動をとっているだけと評価することもできます。内部事情が分からないので,可能性の問題を論じているにすぎませんが。

 

会社法,金融商品取引法的に意味があるのは,買付対象となっているフルキャストテクノロジーの動向ということになりますが,実質的に決定的であるのは親会社との合意でもあるので,このような点も親子上場の問題の一つといえるかもしれません。

にほんブログ村 経営ブログ 法務・知財へ

About Arakawa

サラリーマン経験のある弁護士兼社会保険労務士 このサイトでは、ビジネス関連の法律ニュースをもとにして私見をお送りするブログです。 ●筆者紹介 埼玉県立川越高校卒 東京大学法学部卒 東京大学大学院法学政治学研究科修士課程修了(法学修士) 専攻・国際私法、国際取引法、会社法 某企業で法務担当というよりむしろ労務担当 東大ロースクール修了 新司法試験合格 弁護士登録 現在,弁護士兼社会保険労務士です。