どこにいても揺れに襲われる


今日も余震と思われる地震がたくさんありましたが,高層階にいたところに来まして,大きく揺れて大変でした。3月11日ほどの大きさではありませんが,あの日を思い出しました。

震度7まで耐えられるということを標榜しているビルなのですが,何回も地震に見舞われているうちに劣化してしまうとかそういうことはないのでしょうか。大きな余震があまりに続くのでいささか不安になってきました。

ビルそのものは結構古く,耐震補強工事をしたという話なのですが,何だか不安です。

 

実のところ,今日は別のところに行っており,終わってそのまま帰宅してもよかったのですが,やることがたまっているから戻ってやるかと思ったのが運のつきで,高層階で地震に見舞われました。

高層階で地震に揺られると何だか船酔いのような気持ち悪さがあり,より一層困りものです。

この地震の頻発はどの程度続くのでしょうか。揺れには慣れてきたという方もおられるかもしれませんが,私は臆病なので揺れているとたちどころにびくっと来ます。ここのところ,なんだか落ち着きません。

About Arakawa

サラリーマン経験のある弁護士兼社会保険労務士 このサイトでは、ビジネス関連の法律ニュースをもとにして私見をお送りするブログです。 ●筆者紹介 埼玉県立川越高校卒 東京大学法学部卒 東京大学大学院法学政治学研究科修士課程修了(法学修士) 専攻・国際私法、国際取引法、会社法 某企業で法務担当というよりむしろ労務担当 東大ロースクール修了 新司法試験合格 弁護士登録 現在,弁護士兼社会保険労務士です。